専門書を高く売るコツ

専門書を少しでも高く売るコツ

専門書や専門書をもし高く売りたいと思っているあなた!

専門書買取価格が高くなるちょっとしたコツをお教えします。

 

 

1.発売日から日にちが立たないうちに売る

 

→ わたしがいつも利用している専門書買取 メディカルマイスター では、

初版から3ヶ月以内の商品は定価の30%

で買い取ってくれます。

 

専門書の場合は通常の書籍よりもかなり高額買取ですので授業で使わなくなった教科書や参考書はすぐに売ると次の学年の人向けの需要があるので高額買取してくれますよ。

 

発売日から日が経っていても高額な場合もありますが年間でいうと教科書・参考書が必要なシーズンつまり春が一番ニーズがあります。

 

学校で専門書を購入したけれども先生が使わない という悲しいパターンも結構あります。 必要ない!とわかったときにはすぐにネット買取に申し込めば高額買取の可能性が高くなります。

 

大学の教科書・参考書は要らなくなったとわかったら、できる限り売るタイミングは早くしましょう。

 

 

2.査定を自動承認にする

メディカルマイスターで専門書を売る場合、

買取査定 →  買取金額承認 → 取引成立

という流れになりますが、この買取査定後に査定金額はいくらでもいいから買い取ってください と申し込み時に「自動承認」すると%買取価格がアップします。

 

メディカルマイスター側からすると、買取しなかった品物を送り返す必要がなくなり、買取業務もスムースに行うことが出来るので買取価格を5%もアップすることが出来るわけです。

 

査定額は元々高額でどこに売るよりもいいので、自動査定にしてお互いにプラスになるこのサービスはとても気に入っています。

 

3.ダンボールを自分で準備する

ダンボールをメディカルマイスターで準備してもらうことも可能ですが、これにはダンボールを送付する送料がメディカルマイスター側が負担しないといけませんから、これももったいないです。

たった数枚のダンボールでも送料はサイズが大きいのでかなりの額だと簡単に想像がつきますよね。

このダンボール送付をしないで自分で用意すると査定額が%アップします。

 

まとめて売る

どの古本買取業者さんもネットで買取するために送料がかかってしまいます。

ネット買取は

・人件費が少なくて

・店舗が必要ない

ので、高く買取してもらえるサービスですがデメリットとして1買取につき2回の送料(ダンボール送付+商品着払い)が発生するわけです。

 

その送料コストを減らすために「1回の買取額を増やす」ことを推奨しています。

 

メディカルマイスターでは、買取価格が5000円以上になると買取価格が%アップします。

 

Amazonギフト券支払いを選ぶ

メディカルマイスターで買取してもらうときにAmazonギフト券での支払いにしてもらうと買取価格が%アップします。

 

買取したお金をもらうときに銀行口座を指定すると仮に地方銀行の場合とんでもない金額の振込手数料がかかる場合があります。

その振込手数料を還元するサービスがAmazonギフト券支払い指定です。