医学書買取おすすめ業者を目的別にご紹介。

医学書買取

学生時代に勉強で使った医学書や古くなった医学書、使わなくなった医学書は、全国対応の医学書買取専門サービスで売ると近くの古本買取よりも高価買取してくれます。

 

買取出来る医学書の種類

医学書・医学雑誌・医学に関する洋書・国家試験参考書、問題集・看護学書・理学書・理学療法学書・マッサージなど様々な専門書の買取が可能です。

 

医学書はブックオフに売らない

医学書は、古本の中でも需要が一部の人に限られていますのでブックオフで医学書を持って行っても高く売ることはできません。もちろん医学書の中にもメジャーな書籍はありますので全体的に言うと安い ということになります。

ブックオフ = 身近で気軽に利用できる

という特徴がある反面、専門書の買取価格は安くなるので、1円でも高価買取を求める人には向いていません。

 

おすすめ医学書買取サービス

医学書書を売るなら

メディカルマイスター

医学書を専門に買取を行なっているのが、メディカルマイスター 。新しくできた自動集荷サービスでは自宅で待機しているだけで書籍を買取しに来てくれる。

 

高価買取医学書の例

どんな医学書が高価買取してもらえるのかご紹介します。

ニーズの高い医学書

現役ドクターが使っている医学書

ハリソン内科学 第5版

ハリソン内科学 第5版 (買取価格13,000円〜)は、疾患のしくみや概要、患者の症状を詳しく記述してある医者の参考書と呼ぶべき書籍。現役ドクターも愛用することから買取価格は非常に高くなっています。

他にも需要が高く専門性の高い医学参考書は高額査定が期待できます。

 

 

医学参考書

青本医学部受験のための問題集、赤本・青本などの医学参考書、予備校テキストなども高価買取商品です。通常であればマーカーが引いてある書籍は買取不可の業者が多いですがメディカルマイスターでは買取してもらえます。

 

発行年度の新しい医学書

発行年数が1年未満の参考書は定価の15%以上の価格保証で買取してもらえる。6ヶ月なら20%・3ヶ月なら30%と新しいほど高額保証となります。

 

 

減額対象となる医学書

使用感

買取保証価格で掲載されている価格は、「使用感がいくらかある程度」となっていますので普通に使っていた状態であれば減額になる可能性は低いです。

 

書き込み

医学書を使うときにマーカーでライン引きをしたりするかと思いますが、医学書への書き込みは大きく減額の対象となる他、買取対象にならない場合もあります。

 

もし医学書を買取してもらう予定であれば、

・付箋を利用する

・ノートに参考書のページ番号を記載する

・重要なページはコピーして使う

など工夫してみてはいかがでしょうか。